MTFトランスガイド

埋没MTF当事者が綴る~性転換のヒント

学校の教室
サイトの更新情報をTwittterでつぶやいています。お気軽にフォローどうぞ!
@gid_mtf_guideをフォロー

三年B組金八先生の鶴本直との出会い

更新日:

loading view count...

この記事は約 4 分で読めます。

自分の話を進めていく前に、赤林檎が小学校低学年のころにリアルタイムで見ていた、ドラマを1本紹介します。

あらすじ

紹介するのは三年B組金八先生というドラマなのですが、1979年から2011年までの32年間、TBS系で放送されたドラマです。ざっと説明すると、問題だらけの桜中学校三年B組に毎新年度、なんだかんだあって金八先生という国語教師が担任に着任します。そのクラスの生徒は

  • 性同一性障害(FTM)だったり(鶴本直: 第6シリーズ)
  • 軽度の発達障害だったり(飯島弥生やよ: 第7シリーズ)
  • 覚醒剤を違法に使用してしまったり(丸山しゅう: 第7シリーズ)

とマイノリティであったり問題を抱えていたりします(括弧内はすべて役名)。それに対して金八先生が頑張る。そして桜中学校を卒業する頃にはその問題が緩和され、解決の方向に向かっていっていくというストーリーです。

なぜこれを?

なぜこれを紹介したかというと、第6シリーズに上戸彩さん演じる鶴本直というFTMの生徒が登場するからです。

鶴本直は途中までFTMだとは明かされず「ん?ボーイッシュ…?」的な感じはあれど、特段問題を起こしたりフォーカスが当たったりすることはありません。そしてそのまま一人の生徒として話が進んでいき、1クールが終わる頃(全22回中第11回)でようやっと鶴本直にフォーカスが当たる形になります。

金八先生第6シリーズの鶴本直は、「当時としては」現実のトランスジェンダーと近い形で描写されていたのではないかと今振り返って思います。

と、いうのも、当時はセクマイが世の中に存在しているということが知れ渡っていない状態だったと思います。具体的には「お笑い」の枠扱いでバラエティ番組にニューハーフが登場するぐらいでした。そしてその扱いはいわゆる「オネェ」と言われるような形が多かったと記憶しています。
ニューハーフとはウィキペディアから引用すると

ニューハーフ(和製英語: new-half、英: shemale)とは、男性として生を受けた者が人為的に女性として生きたり、そうした風貌をして、かつそのことを公にして水商売や風俗店に従事する者の呼び名であり、現代日本における造語である。
Wikipedia:ニューハーフ

ということで、当時の多くのトランスジェンダーに対する描写はニューハーフという形が多く、現実のトランスジェンダーとはかけ離れています。

それに対し、FTMの鶴本直は

  • 学校の生徒として生活をし
  • 授業は制服ではなく黒い私服だったり
  • 胸を鷲掴みにされて女性のような悲鳴を上げてしまったことで喉を自傷したり
  • 金八先生に強制カムアウトさせられてしまったり
  • 卒業式に制服(スカート)を着てこなかったことで卒業が危うくなったり
  • 自分の体が自認とずれていることに悩んで最終的にSRSを決めたり

等、現実に即して当時としてはよく描写できていたと思います。また上戸彩さんの外見や声や演技面(身振り素振り)に於いても、そのように感じました。

紙面の都合上、鶴本直が現実的に描写されていると感じるシーンや画像等を引用することができないので、気になった方は

等をお勧めします。

鶴本直が自分に与えた影響

おそらく、記憶をたどる限り鶴本直が最初に出会ったトランスジェンダーだと思います。そしてその印象は大きく自分の内部に根を下ろした気がします。

ですがあくまで、TVに影響されてMTFになったわけではないです。生きる性別を変えて埋没して行きていくまでのMTFの道は血の滲むような茨の道ですので、TVを見たから「MTFになる」というような軽いものではないです。
生来からMTFだから、男性としてではなくMTFとして生きないと死ぬほどの苦しみを味わうというところです。自分の場合、自覚は遅かったのですが。

じゃあなにがいいたいの?と聞きたいと思いますが、ここでやっと前のエントリー性違和を感じ始めた時の話が始まります。おまたせしました。

前回を簡単に復習すると、性嫌悪でメンタルがぼろぼろになってしまった赤林檎でした。そこに、友人にノンセクシャルじゃない?言われ事態が好転していったというところでした。

そのときに、ノンセクシャルじゃない?と教えてもらった友人は偶然にも、トランスジェンダーでした。その人と実際にあって話をして、あ、産まれた時の性別と違う性別を生きる場合もあるんだなって素直に受け入れられたのが印象的に記憶に残っています。

全く違和感なく驚きもなく、そうなんだーという感じでした。それは思い出せなくても潜在意識に鶴本直の印象があったからではと思います。そして鶴本直は自分の性違和の受容にも大きく影響し…というのは、また次のエントリーで!

長文、お付き合いありがとうございました。

  • この記事を書いた人

赤林檎

20代MTFトランスジェンダーです。将来的にタイで性別適合手術を受けたいと思っています。自分の性別移行をした経験を生かして性別移行をするためのノウハウを書いています

-トランスを始めたばかりの人向け

Copyright© MTFトランスガイド , 2018 All Rights Reserved.