MTFトランスガイド

埋没MTF当事者が綴る~性転換のヒント

サイトの更新情報をTwittterでつぶやいています。お気軽にフォローどうぞ!
@gid_mtf_guideをフォロー

性別適合手術をしていないMTF(男→女)が違和感を極力感じずにオナニーをする方法

更新日:

loading view count...

この記事は約 7 分で読めます。

性別適合手術をしていないMTFだと、違和感を極力減らしたオナニーの方法に悩むと思います。

例として自分はホルモン治療をして、ホルモンバランスが女性に近くなるまでの間、次のようなこと悩みに悩みました。

  • 頻繁に性欲を感じてしまうこと
  • そのたびに憎たらしい男性器を触らなければならないこと
  • いわゆる賢者タイムでとても憂鬱になること

これの対処法は一言で言えば女性的なオナニーをして性欲を解消することです。

しかしその方法はジェンダークリニック(精神科)で聞ける話でもないし、対面やTwitterで友達に聞くのもはばかれますよね。
自分は対処の方法がわからないけど性欲は処理しても処理しても出てきて、そのたびに憂鬱な気分になる。そんなかんじでとてもつらい体験をしました。

この記事ではそれを乗り越える、対処していく方法を紹介します。

ざっくり言うと

  • 現状でできることで折り合いをつけていこう(障害受容)
  • 直接的な身体的刺激よりも雰囲気やイメージが大事
  • やさしく柔らかい刺激をベースにしていこう
  • 諦めずに継続的にやってみよう

読んでほしい人

これを読んでくださっている人はいろいろな人がいると思いますが、対象としてこのような人を想定して書いています。

  • 出生時性別は男性だが、将来的に女性として生活したい・している
  • 男性器に嫌悪感を感じている
  • ホルモン治療をしたいと思っている・将来的にする予定

このような人で、男性器に触ることなく性欲を処理したい・楽しみたい、そんな人に読んでいただきたいです。

現在ホルモン治療中で男性としての性機能が衰退しておらず性処理に困っている人、性別適合手術を受けたものの女性的に性感を感じる方法がわからない人向けに執筆しました。

男性と女性の性的快感の感じ方の違い

まず基礎知識として知っておいてほしいことがあります。それは男性と女性の性的快感の感じ方の違いです。

男性と女性の性的快感の感じ方の違い

男性は一気に性的快感が上がっていき、そして射精後にいわゆる賢者タイムによって一気に性的興奮・快感がなくなります。

しかし女性の場合はオーガズムを迎えるまでに一旦快感の上昇がなだらかになるときがあります。そこを乗り越えると、頭が真っ白になるほどの強い快感が得られ、その後も性的興奮がなだらかに収まっていくため幸福感に満ち溢れた時間を楽しむことができます。女性の性的快感の上昇の仕方は調子や気分、その時の状態によって感じ方が変わるようです。

この違いを覚えておかないと強い刺激を求めてしまい、結局の所男性的な感じ方になってしまい、賢者タイムで嫌悪感を感じることになると思います(個人的な体験に基づく)。

性感を感じられるようになろう

性感は、簡潔に言うと触ったときの感覚を脳が性的なものだと認識したときに性感になります。すなわち、体のどこでも刺激があれば性感になり得るわけです。
触ったとき、痛みを感じたとき、音を聞いたとき。これらは性感に結びつきやすいと思います。

この仕組を利用して男性器を触らずとも性感を感じられるようになりましょう。

では、どうやったら刺激を性的なものと結び付けられるのでしょうか。答えは簡単です。

性感と結びつけたいところを触りながら、すでに快感と感じるところを触っていくだけです。
ただし、この結びつけは一朝一夕には習得できないので、諦めずに継続的にやることがポイントになります。とりあえず3ヶ月、続けてみてください。

環境整備をしよう

これを成功させるには心を開放できるようにリラックスできる環境と、えっちなことをするぞ!という多少の意気込み(興奮)も必要です。

リラックスするには「暑すぎず寒すぎず、静かで明るいところより薄暗い」ぐらいの環境が適当です。そして宅急便が来るかも?とかなにか予定があって「やらなきゃ」と思うようなときはオナニーをすることはおすすめできません。それでは急いてしまってうまく感じることができません

あくまで落ち着いてリラックスして心も体もマシュマロに溶けるように、ふにゃーっとした感じを保ちましょう。
優しく、自分を愛でるように柔らかく弱めな刺激を体全体にすることを心がけましょう。

リラックスするためにヒーリングミュージックをかけて薄暗くして気持ちを落ち着けるのもいいかもしれません。

これは寝るための音楽ですが、気持ちがかなり落ち着くのでオナニーをするときにもおすすめです。眠ってしまったらそれはそれでいいと思います。とりあえずリラックス大事です。
姿勢は完全に横になるよりも、後ろに枕を置いたりして少し体を起こした状態のほうが経験的に感じやすかったです。体の力を抜けるような姿勢でやってみましょう。

愛撫をしてみよう

女性的なオナニーの仕方として基本となるのが、フェーザータッチと言われる触るか触らないかぐらいのタッチです。触るか触らないかぐらいの柔らかい刺激に全神経を集中させながら、すでに気持ちいいと感じるところを触っていきます。目は閉じていたほうが集中してイメージをふくらませることができるのでいいと思います。

そのような状態を作りながらフェザータッチをしているところに意識を集中させて、その刺激を楽しみましょう。

たとえばフェザータッチをする場所として、胸を触ってみましょう。乳首の周りを人差し指の腹でやさしく触ります。乳首に触ってはまだだめです。焦らしていきます。

ゆっくりやさしくそして、継続的に撫でまわします。そして時には乳首を親指と人差指で挟んでみたり。
思いつくがままに触ってみましょう。自分の体です、すきに触ってみてください。あくまでも弱い刺激をベースに。そして、すでに気持ちいいと感じるところを触り続けながら触ることも忘れずに。

飽きてきたら他のところも触ってみると楽しいと思います。たとえば、脇腹やお腹、太ももの内側、腕の内側なんか感じやすいところだと思います。
腕の内側は自分で舐めることもできるので、舐めてみると快感に繋がります。舌の先を尖らせてみたり、あるいは優しくそっと舐めてみたり。いろいろな方法があります。
あとは手のひらも舐めると割と感じると思います。

自分の好きなように、自分が触りたいところをやさしく触っていくいくのが徐々に快感を感じていくコツです。

愛撫よりさらに感じる方法

自分は愛撫だけでも満足できることが多いです。ただ、愛撫だけでは絶頂に達することはできません。
そこでおすすめするのが、アナルです。あくまで、性別適合手術をして女性器を造るまでの代わりですが、ここも性感を感じられるようになれば、楽しみが圧倒的に増えます。

詳しくはこの本に譲りますが、ざっとここでも解説していきます。

前立腺(Gスポット同様)を刺激することにより、最終的に頭が真っ白になるような快感を連続して得ることができます。人によってあるいは体調やその時の気分によって感じ方には差があるようです。

よく「汚い」とか「うんちついちゃったらどうしよう」とか言う声を聞きます。しかし排便したい感じがなければ直腸には大便はないのでそこまで汚くないです。どうしても気になる人は、浣腸しておきましょう。

ただ、アナルは排便器官なので衛生面には注意しましょう。たとえば、アナルにディルド(男性器を模した棒)などを挿入するときは必ずコンドームを付けるようにしましょう。

初心者におすすめのディルドはフリーダムαとβです。

このディルドはそこまで見た目がグロくありませんし、太さもそこまで太くないのでおすすめです。特にフリーダムβは流線型になっているので最初だけ入ってしまえばあとはすんなり飲み込まれます。
太い部分と細い部分、両方あるので最初のうちは細いほうでアナルを慣らしてから太い部分を入れてみるといいと思います。

ディルドを使うときは必ずローションを、ディルドとアナルそしてアナルの中に指でよく塗布してからにしましょう。そうでないと怪我をします。痛いです。

アナルにディルドを挿入するときは直腸検査でも使われるこのようなシムス体位を取ることをおすすめします。この姿勢だと自然にアナルの力が抜けて挿れるときに痛みが少ないです。
シムス体位

挿れてしばらくは動かさないで感覚に慣れるほうがいいと思います。無理やり動かすとやっぱり痛いです。フリーダムβを使った場合、流線型なので出し入れをするとまずその感覚が快感に繋がります。きっと今までにない感覚にゾクッとするでしょう。

ちなみに自分が友人からアナルでの感じ方を教えてもらったとき初めて使ったのはこれです。

シンプルな電動タイプ。電池ボックス兼無段階パワーセレクタがついるのでそれで強さを調節できます。自分は乳首を触りながらこのバイブを使って感じていました。

もちろんアナルに入れているときもほかの快感に感じるところを触りながら、も忘れずに。
愛撫で十分に興奮が高まっていると、前立腺が固くなり感じやすくなります。

まとめ

ざっと解説しました。ポイントとしては、記事中で何度も書いていますが、柔らかく優しい刺激です。これを忘れないようにしながら、さぁ「今から」触ってみましょう。

  • この記事を書いた人

赤林檎

20代MTFです。将来的にタイで性別適合手術を受けたいと思っています。自分の性別移行をした経験を生かして性別移行をするためのノウハウを書いています。

-トランスを始めたばかりの人向け
-

Copyright© MTFトランスガイド , 2019 All Rights Reserved.